会社案内

会社概要

会社名 絹川ネジ工業 株式会社
代表者 絹川 勉
住所 〒590-0006
大阪府堺市堺区錦綾町2丁2番11号
TEL 072-238-5001
FAX 072-238-5003
資本金 3,000万円
設立 昭和25年1月
URL http://www.k-n-k.co.jp/
メール info@k-n-k.co.jp
営業時間 8:00~16:50
定休日 土曜・日曜・祝日
業務内容 各種ネジ・ナット、切削部品、圧造部品の製造、金属加工業
  • 本社ビル本社ビル
  • 自社工場自社工場

会社沿革

大正14年(1925) 創業者 絹川藤七が、大正初年に和歌山県橋本市より来阪し、奉公の後創業する
2月、大阪市東成区猪飼野町1073番地(生野区中川)で工場を購入し生産開始
〔絹川藤七工場〕鉄真鍮鋲・各種螺旋鋲・磨ナット製造
昭和3年(1928)
大阪、峰氏と共に独自ナット切削機械開発
昭和11年(1936) 絹川螺子製作所と改名
昭和12年(1937) ローリングによる小ネジを生産
昭和16年(1941) ヘッダーを導入(シングル)
昭和25年(1950) 1月30日、絹川ネヂ工業株式会社と組織変更(錦綾町2丁91番地)
初代代表取締役に絹川藤七就任 資本金100万円
昭和30年(1955) 代表取締役に山根 精 就任
昭和33年(1958) 代表取締役 絹川藤七復帰
昭和39年(1964) 機械設備自社開発を推進
昭和40年(1965) 多軸自動旋盤増設
昭和41年(1966) 阪村ナットフォーマー325購入
昭和47年(1972) 取締役 絹川勉 就任
昭和50年(1975) 優良申告法人の表敬を受ける
昭和51年(1976) 10月、創業者 絹川藤七(79歳)の逝去により、代表取締役 絹川ミサオ 就任
昭和52年(1977) 2ダイ3ブロー(ORH120)導入
昭和54年(1979) 売上高10億円突破。無借金経営。労働大臣の表彰を受ける
昭和56年(1981) パーツフォーマー(PF540)を導入
昭和62年(1987) 絹川ネジ工業株式会社と社名変更
昭和63年(1988) 代表取締役 絹川勉、取締役 絹川登美子 就任
平成3年(1991) JCA手順によるオンライン開設
平成5年(1993) 鉄骨4階建て新本社ビル竣工。自動倉庫導入(350パレット)
創業70周年・創立45周年記念式典を東京第一ホテル堺で行う
平成12年(2000) ホームページ開設する
平成15年(2003) 経営革新支援法第1019-187号承認受ける
平成24年(2012) NC旋盤新設
平成26年(2014) 自動倉庫設備更新
page top